メニュー

デイトレード

株式やFXの投資の仕方には色々ありますが、最近ではデイトレードのような短期間で売買を繰り返す取引をする人が増えて来ています。

デイトレードは一日の中で何度も売買を繰り返しますので、一回当たりの利益は小さい事が多いです。しかしそれを何度も繰り返す事によって、大きな利益とするのです。

デイトレードは翌日以降に持ち越さないので、経済や政治の大きなニュースが飛び込んだとしても損失を回避できるのです。ですからデイトレードはリスクが小さくリターンが大きい取引と言えるのです。




情報をインターネットで集めると、必ずと言うくらいメタトレーダーと言うことを目にします。メタトレーダーというのは、ロシアの会社がサービスを行ってい る機能の高いトレードソフトのことです。FXの業者というのは、ユーザーにチャートツールを為替の変動をチェックするために提供しています。しかしながら、案外と使用しにくい場合も多いそうです。

例えば、分析ツールで欲しいものが使用できなかったり、画面が見にくかったりというようなことです。もっと性能の高い分析ツールを使用することができるよ うなトレードソフトが無いだろうか、と考えているのであれば、メタトレーダーを一度使用してみましょう。非常に優れており、分析ツールがいろいろ揃っています。


9s874海外FX業者にアカウントを開設するのは手間がかかり面倒であると思われている方は負いと思いますが、アイフォレックスならクレジットカード一枚あればサイトにアクセスして4、5分後にはもうFX取引を実際に行うことができる、というくらい簡単で実にスピーディーに口座開設が可能です。身分証明書などの必要書類の提出は出金時まで済ませればいいので、クレジットカードで入金を行えば、リアルタイム入金が実現し、取引をスタートできます。

入金では、手数料がかからず即時入金が可能となるクレジットカードがおすすめです。出金も、クレジットカードで入金した分まではクレジットカードで返金処理されるので、手数料や手間をかけることなく出金が可能です。入金した金額をこえる分の出金の出金は海外送金により出金されることとなりますので、こちらの分については手数料がかかります。
jfsd8r今日本でトレーダーたちの人気の的となっているバイナリー88は、完璧な日本語サービスに高い評価が寄せられています。全ての情報が日本語で表記されている専用サイトでは、当然取引画面も全て日本語での案内ですから、海外業者だからといって言語的な面で不安を感じることはないはずです。また、カスタマーサポートも日本語対応です。

バイナリー88は取引オプションの種類も豊富です。バイナリーオプションの中では最も基本的な「ハイ&ロー」は、決済までに価格が上がるか下がるかという二者択一での取予測のため、常に2分の1以上の割合で勝率を維持することができますが、反面、ペイアウト率が2倍弱であるため、あま大きな利益には繋がりません。

バイナリー88では基本のハイ&ローに加え、ペイアウト率がより大きいタッチ・レンジ・ワンタッチ、またTurboオプションも取り揃えられています。
6987海外業者は出金を渋るのではないか?というマイナスイメージを打破すべく、「必ず出金致します!」というモットーを掲げているのがNRGバイナリーです。

●業界No.1の顧客ボーナス獲得率!

NRGバイナリーの最大の魅力は、各種キャンぺーンが豊富で、ボーナスを獲得するためのクリア条件もハードルが低めに設定されている、つまりボーナスを現金として引き出しやすいという点にあります。取引オプションも様々なものが用意されており、ハイ&ロー・ワンタッチ・60セカンズのほか、自分でカスタマイズできるオプションも用意されています。

初心者からプロまで、どんなトレーダーも満足できるような投資環境が整備されています。また日本に支社が設置されており、日本人スタッフが問い合わせなどの業務に当っているため、特に海外業者だからといって不便を感じたり、不安に思うことはないはずです。ただこちらは残念ながらサービスを停止しているのでハイローオーストラリアで試してみましょう。
hsif8d7fXMのアカウントでは、「マイクロアカウント」「スタンダードアカウント」「エグゼクティブアカウント」の3種類が用意されています。最大レバレッジは「マイクロアカウント」「スタンダードアカウント」の場合、最大で888倍を選ぶことができます。また3種類共にマイクロロット(0.01LOT)、円口座に対応しているのが特徴です。

スプレッドは高い数値が設定されており、USD/JPY=2.0~2.5pips、EUR/USD=2.0pips前後、GBP/USD=3,0pips前後となっています。XMではディーリングデスクを介さない注文方法を採用しており、STP/ECN業者と違いスプレッドが割高となっています。とはいえ、STP/ECN方式のように注文成立を市場任せにして、指し値で約定されないということはありません。XMの場合には特に約定力が高いため、指数トレードでは大きく効果を発揮してくれます。


さらに、メタトレーダーは無料なのです。性能の高いツールを使用しようとすると料金を取られる場合もありますが、メタトレーダーは世界中のトレーダーが 使って、改良されているため、性能はプロにも負けないようなものです。さらに、自動売買も対応可能です。分析ツールというのはいつも開発されているため、どのような種類のものでも入手することができます。

FXの他にも、貴金属や原油も取り扱うことができます。このように、メタトレーダーというのは非常に便利なものです。しかしながら、基礎的なFXの知識がない人が急に使うのはおすすめではありません。というのは、自由度がありすぎるからです。

自由度がありすぎるとどこが悪いのだろうかと思うでしょう。自由度がありすぎるというのは、何から行うといいのか分からないためです。携帯電話は、非常に便利で、ほとんどの人が持っているでしょう。しかしながら、携帯電話を初めての人が急に使うようになっても、十分にその機能を使いこなすまでには時間がかかるでしょう。

簡単な機能からまず覚えて、マニュアルを見てだんだん使用方法を覚える、というような方法が一番いい使い方になります。メタトレーダーというのは、チャートの見方が扱いやすいように工夫されています。しかしながら、ボリンジャーバンドなどの意味も分からないような人が取り扱う場合には適さないと思います。

このようなことが分かる人が取り扱うと、本当にさまざまなことができます。パラメーターを何十種類にも色分けして、同時にそれらを重ねるようなこともできます。利用方法は使いこなすと無限にある、ということがメタトレーダーのメリットです。

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは、お金が必要で「お金を借りたい人」と余裕資金を使って「お金を投資したい人」を、インターネットを通じてつなぐ新しいサービスのことを示します。「お金を借りたい人」と所有している「お金を投資したい人」を結びつける業者を、ソーシャルレンディング事業者と呼びます。彼らはインターネットをフルに活用して低コストで経営をすることが出来るので、利益を上げています。従来は銀行等に資金を借りて事業をしたり、銀行に貸し付けて利子を取ったりしましたが、ソーシャルレンディング事業者を使うことで、ソーシャルレンディングサービスでは借手には低金利、投資家には高利回りという形で利益を大きく還元出来るので、新しい投資の形として注目されています。

元々は、2005年に英国のZOPA、2006年には米国のProsper、2007年には同じく米国のLending clubが業務を開始しました。サービス自体は、は大きくマーケット型とオークション型に分けられ、英国のZOPAがマーケット型、米国のProsper、Lending Clubgaがオークション型ということになっています。日本では、幾つかの業者が同じ形で業務を開始しましたが、法整備や文化の問題で円滑に進めることが出来ずに中途で止まり、日本独特の貸付型・ファンド型の形で広がっていっています。

というのは、日本では出資ではない融資を行う場合、貸金業法2条1項により、金銭の貸借の媒介で業として行うものに該当し、貸金業としての登録が必要となるのです。そればかりか、不特定多数からの出資を集めて融資や出資の仲介を行うことから、匿名組合出資契約を募集するための第2種金融商品取引業の登録も必要になるので、英国、米国のやり方をそのままということは出来なかったのですね。

そのやり方は具体的には、ソーシャルレンディング事業者が借り手の企業を審査し金利、金額、期間等を決定します。そして貸し手はその条件を見てその案件にいくら出資をするかを決定するのです。融資希望者は借りたい額と必要な企業情報、事業計画を運営会社へ開示することがマストの要求事項となり、また場合によっては保証人を立てること、担保の提出も求められます。

材料が出そろったら、運営会社は上記情報をもとに厳しく審査した上でファンドの形で貸し手に案件を提出するのです。銀行よりも条件だしはきついかもしれません。いわゆる、日本の文化、実態に合わせて生まれたソーシャルレンディングの新しい型といえるでしょう。

投資する側とすると、投資家から見たメリットはなんといっても、5~6%を中心に高利回りの案件が多いことになります。ソーシャルレンディング事業者脳での見せ所になります。また、投資の一種なのに、1万円からの少額投資が可能で、分散投資が可能ということも大きな魅力になっています。

そして基本的に株式などの相場との相関関係がないのは、投資する方としては妙な思惑をはたらかせる必要がないのは大きな魅力ではあります。株式などの相場と相関関係がないので、サテライト投資として銀行の普通預金に預けてあるような、動きの少ないお金を短期に働かせるのに向いている身近な投資手法になるのです。